2016年02月29日

母は管理職?と思いつつ、ちょっとだけ落ち着く。そして、お知らせです。


ほんの数日前、娘の高校受験が終わりました。
筆記と実技、2日間を終え、今はちょっとだけ安堵しております。



合否はもちろん気になるところですが、
インフルエンザが猛威をふるっていた昨今。

とにもかくにも体調管理をせねば!
ということで、湿度にも食事にも大変に気をつかう日々でした。

インフルエンザにかかると、受験の土俵にもあげてもらえないので😠
それだけは、何としても避けたいと思い、母業にいそしんだ次第です。


特別なことをした訳ではないのですが、
なんだかちょっと疲れました(苦笑)

実技試験に対応するため、実技レッスンにも通っていたのですが。
毎回のお弁当作り、軽食作りも普段であればざっくばらんに作るところですが、
体調にダイレクトに関わるかも。。。。と思うとそうもいかず。

めずらしく真面目に(笑)、お弁当を作っていました。



受験前、受験中、受験後を初体験し、、、
母親ってなんだか管理職、マネージャーみたい。。。と感じました。

体調管理やら、スケジュール管理やらがあり。
そこに家事と自身の仕事のすり合わせが入り。

合否の結果によっては、経済のまわし方や自身の行動指標が大きく変わり。
卒業を迎えるまでの行事をこなし、入学前の準備をし。
入学後の生活リズムに順応し、行事に参加し。。。

こんなことを↑↑を頭の中で組み立てていると、
まだまだ落ち着かないじゃないかっ!!!
やることいっぱいじゃないか!!!!(><)と、苦笑してしまいます。



私は仕事をもっているため、なおさらかもしれませんが。
本当に、世の中のお母さんには頭がさがります。

仕事のみに没頭できるお父さんに、若干、舌打ちしたい気持ちにもなります(笑)
それに羨ましさも感じます。
もちろん、お父さんが率先しているご家庭もあることと思いますがーーー。


合否が分かり、いろいろなことを片づけたら、その時こそ自身の棚おろです⤴⤴

アッ、、、その前に確定申告の作成と。
ルームの保険の更新作業がありました(汗)

とっとと、片づけなければなりません。


■■3月2日、3月5日は所用のためお休みをいただきます。
■■今週(2月29日〜3月6 日のご予約可能な日時は、3月3日の午後、3月4日のお昼〜早い午後、3月6日の夕方です)

お手数をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。


posted by ナンバです at 23:02| 東京 ☀| 子供 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月24日

肉体をおろそかにしないように(@@)


最近、特に片頭痛がひどく。
急性期においては、処方薬を上手に服用し、
なんとかしのいでいました。

久しぶりに会った親しい友人や妹に、
痩せたよ、なんか細くなっている。。。。と言われたのですが、
自分ではあまり自覚はありませんでした(汗)


頭痛がひどいと「ケポポッ(苦笑)」と嘔吐してしまうので、
確かに、この10日ほどはまともに食事を取ることが出来ていませんでした。

元来、食いしん坊で。
うまいもの大好き!!! (ついでにお酒も大好き!!)赤身肉万歳!!野菜も大好き!! と、
のたまっている自分ですが、うーん、片頭痛中はどうにも食べられない。

食べたいのだけれども、なかなか食はすすまず。
野菜ジュースや飲み物で、急場をしのぐ始末。

しかし、痛い→食べられない→もっと痛い→さらに食べられない→体力と気力の低下→
→結果的にもっと全体的に具合が悪くなる。

という悪循環に気付き、まずは、肉体を強くするべく、体質改善にふみきりました。


市販の鎮痛剤とは、おさらばし。
チョコ、熟成チーズ、赤ワイン、上白糖、白い食べ物類を無理のない範囲で避け。
日に5回ほど、たんぱく質&ミネラルを意識してとり。
DHA、DPAのサプリメントを接種し。

片頭痛もちに効果のある漢方を、予防と体質改善のために日に3回ほどとり。
急性期以外の痛みには、これまた漢方薬を服用し。
一日に一度、ずきしらずの実を飲み。
そして、なるべく歩く。
日光にバシバシ当たって、歩く(←私はかなり歩くのが早いです)。

このサイクルを繰り返しています。

劇的によくなった!!という実感は、残念ながらありませんが。
これは長期戦になる。。。と覚悟を決め、痛みと共存しています。

なによりーーーーーー、
体調が整わないと、カウンセリングに集中できない。
これは、本当に問題です。
心が、、、などとのたまう資格はございません。

研修にもいきますし、カウンセリングも行いますが、
心同様、肉体、体調も整え維持することも、仕事の一端。
とにかく、整え、維持することに邁進したいと思います。

もし、片頭痛のことが知りたい!!という方がありましたら、
カウンセリング中にでも尋ねてやってください。

今、理解していることは全てお伝えいたします。

posted by ナンバです at 18:23| 東京 🌁| 子供 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月04日

ちょっとずつ、受験生の母であると自覚する(汗) そして、ご新規のカウンセリングについて。


娘は、夏休み真っ盛り。
ほぼ部活で埋まっていたスケジュールは、真っ白になり。
自習と宿題をすることに時間を使っているようです。

これまで、塾にも通わせたこともなく。
勉強しろと言ったこともなく。

とにかくしっかり食べて、しっかりと出して(笑)、十分に眠る。
だけをモットーにしたものですからーーー。
私は受験のイロハもまったくわからず。

そんな具合で、三者面談や、高校の見学に出向いていました。

が、、、、、
が、、、、、しかし、どうやらそれでは準備不足のようだ(涙)と気づき。

少し前から、寺子屋方式の学び舎を探しはじめ。
ホームページを確認し、資料を請求し。
いくつかお話を伺うにいたりました。

娘は、ゴリゴリの学習塾は絶対に嫌なようで。
さらに、威圧的なザッツ教師!!という方もタイプではないらしく。
マイペースで、適度にまったりと。
わからない箇所を、つつがなく質問できるところが良い。
ということで、とある教室にお世話になることにしました。

ですが、学習相談や、日程の調整とう、思いの他やることが多く。
汗をだらだら流しながら、右往左往しておりました。
もう、メイクも剥げて。時間とともに老けていきます(笑)

実際に通い始めてからわかったのですが、

ちょっと遅い時間に教室に送り出すにしても、
軽食をとらせ、帰宅に合わせて夕飯を準備するって大変。

なんだか、去年にもまして手間が増えているような。。。(苦笑)
いや、確実に増えている(笑)

でも、、幼少のころから受験を経験なさっているお母さんは、
もっともっと労力を使っているのだろうな。。。と思うと、
すごいエネルギーを費やしているのだなと心の中でつくづく嘆息たらーっ(汗)

おかあちゃん、受験終了までエネルギーがもつか自信がありません(汗)

さて、最近、【新規のカウンセリング申し込みはしないのか??】と、
お問い合わせを頂くことが増えてまいりました。
ありがたいことです。ありがうございます(__)

2〜3カ月ほど、腕組みをしながら「うーーーむ」と真剣に考えていたのですが、
10月をめどにご新規のお申込みを再開しようと決めました。

再開につきましては、ホームページとブログでご報告いたしますので、
ご確認とご検討を頂ければ幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

※8月15日〜20日まで、夏季休業となります。
※この期間中・前後に頂いたメールについては、21日以降、順次、ご返信いたします。
※ご面倒をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。
posted by ナンバです at 23:56| 東京 ☀| 子供 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月13日

娘が成人した頃には、、、、


娘が成人を迎えるまで、あと約5年。

今年、高校受験を迎える彼女ですが、
どのような進路を選び、その先、どのように生きていくのか?

これは彼女のみぞ知る!というところでパンチ

お金はだすが、口は出さずふくろ
自分で責任をもって全うしてくれたまへ目
それまでは、未熟なりにも親の責任は果たすからダッシュ(走り出すさま)

というのが正直な心情でしょうかーーー。

普段、あまり怒ることはない私ですが。
1年に1−2回ほど、

【鬼!!】
【ヤクザ!!】

と娘に泣かれるほど、恐ろしく怖くなる時があります。

テストの点数やら、成績やらで鬼になることはありませんが。

彼女が自ら課した約束ごとを破るとき、
命や女性の肉体に関わるときなぞは、
ものすごく怒りますちっ(怒った顔)

その時の形相は、鬼も逃げるほどかも分かりません(笑)

ある程度までは、親として彼女の尻をふくことは出来ます。
しかし、成人し、自立を果たした後は、尻をふきふきすることはできません。
また、やってはいけないと考えています。

自分なりの形で社会に関わり、
自分なりの方法でお金を稼ぎ、
自分の人生を生きていくのは親の私ではなく、彼女自身。

だーれも、彼女の人生を肩代わりしてくれる人はおりません。

さらに、彼女が成人する頃には、世の中の動向も。
働き方も、価値観も、今とは違ったものになっていると思います。

もしかすると、もっともっと厳しい経済状況になっているやも。。。
いや、、、なっていると思います。

そんな時に、さあ、どうやって身を立てていくいのか?

そちらの智慧を、もっともっと学んで欲しいし、
教えていかないといかんなあ。。。と深夜に思います。
posted by ナンバです at 01:01| 東京 ☀| 子供 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月22日

娘、発熱する(**)


先週の金曜日、部活おわりの帰宅後、若干、腹痛を訴えていた娘。

普段は、かなりの量をお腹におさめてもケロっとしている彼女。
しかし、今回はどうもいつもとは様子が違います。
彼女の主訴をきき、母センサーを働かながら娘の様子を観察します。雷雷

高熱がでる時に発する独特のにおいと、目の充血。
そして、背中の痛みを確認した時点で、
あっ、これはかなり熱が上がるな、、、と思ったのもつかの間。
ほんの1時間前は37度後半だった熱が、40度を軽く超えているではないか爆弾

いつもであれば、翌日の朝イチにかかりつけ医に向うところですが、
デング熱が流行している昨今。

万が一を考え、夜間診察をしている病院にあたりをつけ。
電話をいれては、いくつか断わられ(内科、小児科医が当直ではないため)。
最終的には、都内の大きな病院の小児科にご厄介になることになり。
速攻、滅多に使わないタクシーの手配を行い。

当日、なぜか発熱していた自分は自宅待機とし。
ここぞとばかりに相方をフルに活用し(笑)。
お父さん&娘で病院に向いました。

デング熱の検査、季節はずれのインフルエンザの検査、レントゲン撮影、点滴。
そして、医師の診断をあおぎ、二人の帰宅は25時ごろとなりました。

自宅待機中、「最悪、入院かもしれないなあ。」と考えていた自分は、
翌日の予定変更をおこない、次に、病院までのルートを調べ。
学校への報告や、出席停止になった場合の対応やらを妄想し
1人、せわしなく動いていました。

結果、急性胃腸炎という診断がつき、一安心した次第ですふらふら

去年の年末も、急性胃腸炎のアタックをくらい、床に伏せていた娘。
しかし、ここまで高熱がでることは妙だ、、ということで、
いくつかの検査が必要だったようです。

翌日の土曜日、個人活動の予定があったのですが、
お相手に事情を伝え、スケジュールを改めてもらったのは、
非常に申し訳なかったですバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

個人差はおおいにあれど、子持ちのお母ちゃんというのは、
自分の身ひとつで動けることは難しい。
出産をしてから、かなり味わってきたことですが、
やはり、そうなのだなあ。。。と改めて痛感しました。



posted by ナンバです at 00:58| 東京 ☀| 子供 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月31日

夏休み。。。。お腹すいたと言う娘(**)


7月も半ばをすぎると、、、、
恐怖の夏休みがはじまりますあせあせ(飛び散る汗)

現在、夏休み真最中であります(**)

夏休みがはじまってからはいつにも増して、
毎日毎日、ご飯のことばかり考えているような気がしてなりませんふらふら

朝、昼、晩。そして、週末にはお弁当。
給食がない分、一食、多く作る日々が続きます。

育ち盛りに在る娘。
しかも、ほぼ毎日、部活でカロリーを消費する娘。

口を開けば「お腹すいた〜〜〜〜」と呟きますファーストフード

こんなにも腹が空くものなのか!?と疑問に思うほど、
空腹を訴えてきます。

食べても食べても順調に消化され。
胃もたれや、腹痛とは縁遠い彼女。

すっかりお腹が弱くなった私は、
その強靭な胃袋と腸が羨ましくもありますもうやだ〜(悲しい顔)

あーーー、しかし、毎日、しっかり三食たべさせることは、
本当に難儀ですたらーっ(汗)たらーっ(汗)

食材の減りも半端なければ、
エンゲル係数の上昇割合も半端ではありません。

この夏休み中、たまには食事つくりを放り出すこともあると思います。
きっちり、びっちり、完璧というのは、、、自分には無理のようです(苦笑)

今しばらく続くこの時間、、、
息切れしない程度に、お母さん業に励みたいと思います。

はあ、、、な、ながい(笑)

※8月11日〜15日は夏期休業のためお休みとなります。
(この期間中に頂いたメールへのご返信は、16日以降となります)
※8月18日(日)は研修のため終日•不在となります。

もろもろご迷惑をおかけいたしますが、宜しくお願い致します。




posted by ナンバです at 01:35| 東京 ☀| 子供 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月18日

料理で気分転換をする。


主婦でもある自分は、ほぼ毎日、食べることを考えています。

根が食いしん坊でもあるので、
どんな料理を作ろうかなあ??と考えるのは、
楽しみでもありますパンチ

しかし、今日も、明日も、明後日もなんて具合に、
毎日、毎日、毎日、料理をすることが時に苦痛なこともありふらふら

そんな時は、こっそりデリバリーを頼っています手(グー)

たま〜に、深夜にも関わらず、
突如、特定のメニューを作りたくなり。

時間帯を無視して台所に立つなんてことも。

料理をしている最中は、
ググーと料理に集中すれば良いので、
他のことを一切、考えなくて済みます。

その辺りが、自身の気分転換になっているのでは?と思っていますがわーい(嬉しい顔)

ひとまず、出来上がった品々を片っ端から食らってくれる存在(娘)がいるので。
作りがいもあります。

娘、めっちゃ、食べます。
すごく食べますあせあせ(飛び散る汗)
おまけに、とんでもなく寝ます眠い(睡眠)
そのせいか靴のサイズなぞ、26、5センチにもなってしまいました雷

自分は、味見の段階でなんとなくお腹がいっぱいになってしまうので、
最近は特に、食べる量が減ってしまいましたたらーっ(汗)

まあ、自分が確実に彼女の残せるのは、
丈夫な肉体くらいだろうなあ。。。。。。
その後の選択やら、行動は、彼女の裁量だもんなあ。。。

という思いが強いので。
自然と料理には力が入るのかもしれません。

土曜日は部活の遠征があるので、5時起きでお弁当作りですふらふら
が、、、、お弁当作りはそれはそれで刺激があるので、
張り切ってこしらえたいと思います晴れ

posted by ナンバです at 00:03| 東京 ☀| 子供 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月03日

保育園 小学校 中学校 働くことを考える


娘の中学校入学を控え、
保育園時代、小学校時代の働き方をふり返る機会が増えてきました。

実は、保育園時代がもっとも働きやすく。
現在よりも仕事量は多いくらいでしたグッド(上向き矢印)

預ける時間、お迎えに行く時間には融通がきき。
当時はメールと対面、多い時には月に80件ほどをこなしていました。

それでも、ある時、一気に体調を崩してしまいあせあせ(飛び散る汗)
結果、少しずつ現状に見合った仕事量に調整をしましたが、
それでも、かなりの時間を仕事に費やせていたのが、保育園時代でした。

それが、小学校にあがると、ガラっと環境が激変しますふらふら
俗に言う【小学校の壁】という奴にぶつかりはじめます。

保育園は働く親の諸事情に対応してくれましたが、
小学校は、どう頑張っても学童止まりです。
しかも、保育園とは違い、学童は明確な時間の線引きがあります。

この日は遅く、、、ということがなかなか難しくなってしまいました。

そこを変えることは難しいので、
独自で保育所を探してみたり、
日々の仕事量をさらに調整してみたり、、、と。
この6年間は、働くためにかなり苦心した印象がありますダッシュ(走り出すさま)

母子共々、もろもろの融通がききはじめたのが高学年になった頃からでした。

4月からは中学生ですが、
今よりもなお、もろもろの融通がききはじめるのではないかなあ。。。
とちょっと、いや、かなり期待しています。

入学当初は、多少、バタつくかもしれませんが、
もう少し、自由度が増すのではないかと思う昨今です。

あっ、、、、、、。
そうそう、働くことに対しての相方からの協力は、
ほとんどありませんでした(苦笑)

恨み節をご披露したいところですが、
シャレにならないのでここでは控えておきます(笑)

■3月7日(木)は研修のため終日・不在となります。
■ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞ宜しくお願い致します。


posted by ナンバです at 17:29| 東京 ☁| 子供 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月16日

中学校


先日、今春から娘が入学する中学校に出向き、
保護者会に参加してきました目

在校生の授業を見学させてもらい。
その後、入学にあたっての諸注意、
制服や体操着購入についてなどなど。

約2時間30分(長いふらふら
もろもろの説明を受けてきました。

自分は教育熱心な方ではないし(苦笑)、
学校自体に疑問を持ち合わせている側面があるので、
やや退屈な時間であったことは否めませんでした(たらーっ(汗)

20年以上前、私も中学生をやっていた訳ですが。
その頃の私は、先生に突っかかり、生意気をたれることが多く、
ちょいちょい、親が呼びだされていました(苦笑)

おまけに、強迫行動・強迫観念に突き動かされていた時でもあったので、
自身にとっては中学=暗黒時代でもあり(笑)
正直なところあまり良い記憶はありません。

当時の私を間近でみていた妹には、
「お姉ちゃん、当時、危なかったよ。。。」と、
いまだに呟かれます(笑)

娘がどんな中学生活を送るのかは分かりませんが、
しっかりと見届けたいと思います。







posted by ナンバです at 01:54| 東京 ☀| 子供 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月29日

知識と心理療法と子育て


4月、娘は中学生になります。
ついこの前まで、保育園に通っていた感じがあったのですが。

身長はグイグイと伸び。
靴のサイズは、ここ数年で抜かれダッシュ(走り出すさま)
見下ろされるのも時間の問題だと思われますふらふら

いかに見下ろされそうとも、
《気合いじゃ負けないからパンチ》と、
訳のわからないことを言っている私です(苦笑)

そんな私ですが、カウンセラーという職業上、
さぞ見事な子育てをしているように思う方もいるかもしれませんが。
実情はぜんぜん違いますたらーっ(汗)

右往左往、七転び八起き。
だいたいアタフタしています(汗)

研修や本で得られる知識は、多少、あるかもしれませんが。
何かを《知っている》からと言って、《実際に出来る》とは限りません。

また、子供が持って生まれた【気質】によって、
親の対応すべきところも違ってきます。

大勢の前で誉められて満足する子供もいれば、そうでない子もいます。
(私は後者の気質です。そんなことをされるとかなり苦痛ですがく〜(落胆した顔)

性格学はとても役に立ちますが、
理解を深めるのは、非常に難しいものだと思います。

本を何回も読み、師匠に質問し、いちいち頭の中で考えますが、
点が’線につながるには、まだまだ時間がかかります。
考えるともなく考えつづけ、あっ!と繋がってはじめて分かったという程度猫
ですが、子育てにしろ、カウンセリングにしろ性格学は役立つことと思います。

カウンセリング中、子育てがテーマになることが少なくありません。
カウンセラーの人は、さぞや立派に子供を育てているのだろう。。。と思うと、
話しにくかったり、遠慮があったりするかもしれません。

しかし、その辺りは安心してくださいわーい(嬉しい顔)
まったくもって、立派な子育てなぞしていません。
失策ありの、右往左往が日常です。

ここでは書ききれない話も多々、あります(笑)
機会がありましたら、質問してやってください耳目

■1月31日(木)は研修のため、終日不在となります。
■ご迷惑をおかけいたしますがどうぞ宜しくお願い致します。










posted by ナンバです at 15:10| 東京 ☀| 子供 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする