2017年08月11日

【コラム】性犯罪について をアップする。




ご一読いただけると、大変にうれしいです<(__)>
どうぞよろしくお願いいたします。


あら、、私には関係ないわ。
おや、、僕には関係ないわ。

なんて、どうか思わないでください💨💨💨💨


性犯罪は、どのような年齢であっても。
どのような性別であっても。
巻き込まれる可能性があります。

男でも、女でも。
トランスジェンダーでも、LGBTでも。
老いも若きも。

巻き込まれてしまう可能性をはらんでいます。


性犯罪を考えるとき、断言できることは、

性犯罪の責任をとり、
その衝動をおさえるべく努力すべき者は、加害者である。

決して、被害者ではない。
被害者に責任はない。

ということです。




にはくり返されることが多い性犯罪について、
効果的な療法もつづっています。

それは、性犯罪をなくすための努力は、
加害者側にあるということを明確にしたかったためです。


自覚し、治療に通い、欲求をコントロールする。

その努力が必要なのは、被害者ではなく加害者である。

その責任を負うべきは、加害者である。


このことをどうしても表現したく、
記事をアップいたしました。

ご一読いただければ幸いです。
どうぞよろしくお願い申し上げます<(__)>


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

・8月12日〜17日までお休みをいただきます。
・この期間中に頂いたメールへのご返信は、
 18日以降になることご了承ください<(__)>

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


posted by ナンバです at 00:19| 東京 🌁| カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする